漫画とラノベと○○と

アクセスカウンタ

zoom RSS 「キャット&チョコレート ゲームノベル 魔女館からの脱出」,秋口ぎぐる,新紀元社

<<   作成日時 : 2012/10/18 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新紀元社から”ネオゲーム文庫”というレーベルが立ち上がりましたが、その第一弾が本作です。
ゲームノベルというのは、昔ながらのゲームブックのことですが、ここでは、ゲームブックにパズルの要素を加えたもの、とされています。でもまあ、ゲームブックでいいと思いますけど。
原作は「キャット&チョコレート」というカードゲームで、2010年の日本ボードゲーム大賞作品とのことです。

物語は、幽霊屋敷と噂される空き家の洋館に閉じ込められた主人公たちが、館の謎を解明して外に脱出する、という内容です。コンピューターゲーム黎明期のアドベンチャーゲームを彷彿とさせる設定に、オールドファンなら胸を躍らせるのではないでしょうか。

本作、パズル仕立てということで、行き先の段落番号をアイテム番号の組み合わせから算出する場面があります。元のカードゲームのシステムを模倣した仕掛けなのですが、何度もトライできる親切設計になっています。
他にも、どの部屋に入るか自分で選べる場面があるのですが、中を覗いてみて、そこから先の選択が難しい場合は、無理に選ばすに別の部屋を覗きに行くことができるようにもなっており、誰でも楽しめるような工夫が凝らされています。

しかし、ゲームブックの魅力と言えば、ページをめくるときのドキドキ感だと考えていますので、バッドエンドが存在しない本作は、個人的には少しドキドキ感が足りないように感じました。
それでも、誰でも気軽に楽しめるゲームデザインは素晴らしいと思います。

本作、電子ブックとかだと、魅力が半減するように感じます。
やっぱり、実際にページをめくってのゲームブックでしょう。
オールドファンなら、”さあ、ページをめくりたまえ!”ですよね?







coffee break
ゲームブックなんて何十年ぶりでしょうか。
買ってはいたものの、かなり身構えていたので、中々手をつけられませんでした。
今回、風邪をひいて寝込んだため、逆に時間に余裕が出たのでやってみたのですが、思いのほか面倒さはなく、手軽な作りになっていました。
最新のゲームブックという感じです。
元になったカードゲームの方では、別のテーマを扱った作品をリリースする予定のようですので、本作が気に入った方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

キャット&チョコレート 第2版
アークライト
2011-06-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キャット&チョコレート 第2版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



キャット&チョコレート/ビジネス編
Qvinta Essentia

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キャット&チョコレート/ビジネス編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「キャット&チョコレート ゲームノベル 魔女館からの脱出」,秋口ぎぐる,新紀元社 漫画とラノベと○○と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる